校長あいさつ

  • 2019年04月02日(火)

    校長あいさつ

    よりアクティブに! よりポジティブに!

      本校は,大正11年に創立以来,今年で97年目を迎え,2万3千名を超える卒業生を輩出している伝統校です。生徒たちは,その長い歴史と脈々と受け継がれている文武両道の気風と伝統を継承し,「自主・好学・向上」の校訓のもと,勉学や部活動,学校行事,ボランティア活動にも積極的に参加して高校生活を有意義に過ごし,自分の「夢」に向かって果敢に挑戦し,充実した日々を過ごしています。
      また近年ではアクティブ・ラーニング(AL)の先進校として,県内外から小・中・高・学習塾を問わず先生方の視察を受け,本校職員もICT機器を活用したAL授業の研修や一層の推進,そしてなにより生徒への還元に情熱を持って取り組んでいます。
    そのため学年が上がるにつれ,生徒の自己肯定感,自己有用感は高まり,思考力・判断力・表現力等のいわゆる学力の三要素も確実に伸長しています。
    このように生徒も教職員も,『よりアクティブに!よりポジティブに!』をスローガンに,生きることの素晴らしさと価値を指宿高校の生活に発見し,実感しています。
    充実した高校生活を希望する中学生のみなさん。さあ!指宿高校に来て,「エネルギッシュな生徒たちが行う文化祭や体育祭」をあなたの眼で見て欲しい。そして仲間と共感しあうことでコミュニケーションが高まり,一体感が生まれる指宿高校を実感してほしい。
      指宿高校で「夢かなえる3年間」に挑戦してみませんか。

    平成31年4月 牧 陽一